産後矯正について

鍼灸整骨院

女性の体は妊娠をすると、体内からリラキシンというホルモンが分泌されます。

このリラキシンというホルモンは、赤ちゃんが大きくなっても苦しくないように骨盤の関節だけではなく全身の関節が柔らかくして骨盤を少しずつ開いていきます。

そして産後の悩みのNo.1は、下腹部のぽっこりお腹…

いろいろな方法で体重を落としても、体型までは残念ながら戻らない方がほとんどです。

これは、骨盤がずれていることによって、骨盤周囲の筋肉をうまく使えずに、腹筋などの筋力が低下してしまうからです。

だからこそ、骨盤のズレを戻して筋肉のバランスを整えていくことが大切です!

0~5ヶ月の方

そもそも産後に骨盤が歪むのは、出産によって骨盤が大きく開くことが原因です。

歪んだ骨盤は、産後数ヶ月かけてゆっくりと元の状態に戻ろうとしますが、妊娠や出産を通して骨盤のバランスが崩れていると、正常な位置に戻りづらくなるといわれています。

また、横座りや椅子での足組み、猫背は体を歪める姿勢なので、産後5ヶ月頃までにこういった姿勢をとっていると、さらに骨盤が歪んでしまいます。

当院ではこの時期に【トムソンベッド】を用いての骨盤矯正と徹底した【産後ベルト指導】と【ご自宅でのストレッチ指導】等を行います。

鍼灸整骨院

5ヶ月~3年の方

この時期はまだまだ骨盤周りの靭帯を緩めてくれる「リラキシン」が発生しています。つまり歪んだ骨盤をリセットする大チャンス!

一人目、二人目に産後矯正をしていなくても、最後に産後矯正に取り組めば体質・体形まで変えることが出来ます。

早めのご来院を。

当院ではこの時期に【トムソンベッド】【各種姿勢プログラム】【座布団調整法】を用います。

鍼灸整骨院

3年以上の方

産後3年過ぎると産後矯正としては非常に難しくなります。

そこで当院では固まってしまったインナーマッスルを再度刺激し、産後により近い状態を作り出し、矯正を行っていくことを可能とした最新施術をご用意しています。
諦めないでください!

当院ではこの時期に【楽トレ】【骨盤ダイエットプログラム】【トムソンベッド】を用います。

鍼灸整骨院